盛岡の風景 「黒川さんさ」館林神社例祭奉納

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
 館林神社の例祭となる8月17日、「黒川さんさ連」の奉納舞がありました。
 小雨のぱらつく中、さんさ連が境内に入場してきます。
f0327216_05424127.jpg
 一八のリードにりよ、始まりました。
f0327216_05300711.jpg
f0327216_05320754.jpg
f0327216_05324012.jpg
f0327216_05334028.jpg
f0327216_05341239.jpg
f0327216_05343614.jpg
f0327216_05350484.jpg
 とても力強く、鹿踊りや剣舞の雰囲気を感ずる部分もあります。
 そして境内で聞く太鼓や笛の音は木々に吸い込まれていくのでしょうか、ビル街に反響する音と違いとても柔らかく、気持ちよくおだやかな面持ちになり実に落ち着きます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ






黒川参差踊り発祥の地

館林神社境内には、黒川参差踊り発祥の地碑があります。
f0327216_05291592.jpg

 さんさ踊りの伝説には幾つかありますが、黒川参差は「高陣山伝説」として、前九年の役において「八幡太郎義家」が「安倍貞任・宗任」征伐の際に高陣山に陣を敷き、関東武士たちは士気を高めるため夜を徹して踊ったものを見た黒川地区の人たちが、戦い終了後五穀豊穣を願って踊り伝えたとされています。
 その高陣山の麓にあるのが館林神社であり、この地に発祥の碑があります。


 
 三本柳さんさは「三ツ石伝説」として、盛岡城下に現れる悪鬼を三ツ石の神様が退治し、これを皆が喜び「さんささんさ」といって夜を徹して踊ったものが起源とされ、藩時代の南部利敬公の奨励により三本柳さんさに33の踊りの巻物が伝授されました。
 

 外にも地域によりいくつかの伝説があるようですが、さんさ踊の伝統を守り踊り継いできた代表格的踊り組が「三本柳さんさ」であり「黒川さんさ」です。
 県内には盛岡を中心に、60を超えるさんさ踊りの団体が伝統を引き継いでいます。




[PR]
Commented by ei5184 at 2015-08-18 07:46
この黒川さんさと三本柳が本流? の様ですね~
三本柳も同様 奉納踊りがあるようです。
何れも現地で直接拝見したいものです。
Commented by bbex162546 at 2015-08-18 09:47
eiさんおはようございます。
人気を二分する両団体とも、自負を持って
踊ってらっしゃいますね。

三本柳さんさの奉納も、できたら行こうと
思っています。
踊りについて理解不足ですが、ご一緒して
いろいろ学びたいですね、お待ちしています^^
Commented by blue-lulubul at 2015-08-18 09:56
おはようございます。
素敵なお祭りですね。初めて見ました。
郷土色豊かなブログをいつも拝見させて頂いております。
猛暑の夏です。ご自愛の上ご活躍下さいませ。
Commented by bbex162546 at 2015-08-18 21:55
るるぶるさん今晩は
こうした小さな神社のお祭りには、地域の思いが
込められていますね。
やがてそんな皆様の様子もお伝えできればと思って
います。
どうぞよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2015-08-18 06:00 | 祭り | Comments(4)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物を掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31