紅葉の風景 三ツ石山の秋色 と 三つの出会い


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

 岩手県で最も早く秋色に染まる「三ツ石山」、今年も彼岸の時期にその便りがやってきました。
f0327216_23240763.jpg

 普段あまり山に登らないのですが、この時期は私も俄か登山者となり最も時間のかからない奥産道口から登ります。
 私のほかにも俄か登山者が増え、道路脇の駐車場もいっぱいとなりますが、8時頃の到着で幸い端に滑り込めました。

 このコースは登山口から1,466mの三ツ石山頂まで、2時間ほどで登ります。
 途中1時間30分ほどのところに山小屋があり、一息ついて再び山頂目指します。
f0327216_21584711.jpg

 登山道の脇を眺める人がいるので何でしょうと伺うと、御前橘で実を付けるのはめづらしいのだそうです。
 ではということで、カメラを取り出し撮影しました。
f0327216_21590234.jpg
 「詳しいですね」と申し上げましたら、「案内人なのでね」と…どうやらプロの方に出会ったようです。
 お名前は、「ひかげ」さんと仰いました。
 ありがとうございました。
 

 此処まで来ると視界も開け振り返り見ますと、靄がかっていた岩手山もクッキリと見えていました。
f0327216_21583344.jpg
 

 もう一息と山小屋から急こう配を30分ほどで山頂にたどり着くと、一面赤の絨毯に出会います。
f0327216_21592850.jpg
 左上が三ツ石山で私も山頂の仲間に加わり、此の景色をゆっくりと楽しみました。


 山頂から東を見ると、赤い絨毯の上に岩手山が浮かんでいるように見えます。
f0327216_23240763.jpg
 山頂の紅葉は一週間ほどで終わり、やがて一月ほどかけて麓へと降りていきます。



 視線を脇に振ると、あらまぁ~おそろいのウィンドブレーカーでニコニコのお二人、私も幸せ気分になりました。
f0327216_22110073.jpg


 1時間ほどこの風景を楽しみ、下山を始めました。
 
 下の山小屋に向かって、手を振る方がいます。
 天気も良くこの景色を早く見に来てと、私も手を振りたくなりました。
f0327216_22113835.jpg


 山小屋までの下山途中で、後ろから来る下山者に通を譲ろうと脇によりました。
 ふと見ましたら、たしか見覚えのある・・・「あっ多賀谷さんだ!!」と声が出てしまいました。

 昨年の8月、花巻の「なはんプラザ」での「旬夏愁凍 イーハトーブの国から」アンコール展で初めて見て以来ファンになりました。

 その後9月には、石鳥谷「香泥庵」で「いわて四季彩々~北の大地から」の写真展が行われ、初めてご本人にお会いし直筆サイン入りの写真集を頂きました。(購入しました^^)

 昨年カメラを持ち出すようになるまで岩手の風景に感心もなかった私ですが、多賀谷さんの写真に添えられる一言一言のメッセージに、岩手の風景の良さを発見し感涙すら覚えました。
 兵庫県出身で関西に在住だったのですが、2007年に岩手に移住されています。


 下山途中に岩手の魅力などをお伺いし山小屋まで来てお別れする時、厚かましくも撮影させていただきブログ掲載にも御心やすくご了承いただき増々のファンになりました。
f0327216_23143820.jpg
 一日前の21日に登ろうと計画していたのですが、所用のため22日に変更しました結果を想えば、神からのビックサプライズというほかありません。私は、今とても紅葉いや高揚しています。
 
 失礼な質問やお願いをしましたが、気兼ねなくお答えいただき誠にありがとうございました。
 今後ともよろしく、お願い致します。

 多賀谷さんのHP   ⇨ 『いわて旬夏愁凍』
 多賀谷さんのブログ ⇨ 『いわて旬夏愁凍』


[PR]
Commented by sarasunanikki-yk at 2015-09-23 01:07
こんばんは
燃えるような赤に岩手山、素晴らしい景色ですね(*^_^*)
三友写真部さんの行動力が
素敵な出会いを作って
それが、岩手の良さを、より多くの人に
知られるきっかけとなっていく・・
いつもそう感じています。
2枚目の画像を拝見して
父に連れられて、息切れしながら登った山道を
思い出しました。父は登山好きでした。
Commented by ei5184 at 2015-09-23 04:30
紅葉の便りは今年初めてです。
見事に染まりましたね~ 
2時間程度でこの景色を観られたら、私でも挑戦しているでしょう(笑)
Commented by paddle at 2015-09-23 19:32 x
素晴らしい景色。紅葉も美しい。岩手の山々は雄大で美しくて、何より包み込むような優しさがあります。岩手が大好きです。ありがとう。
Commented by bbex162546 at 2015-09-23 22:13
saraさん今晩は、
saraさんとのご縁も、生まれ育った岩手を知るきっかけ
となりました。
県外出身者の方から、気付かぬ面を教わることが多くあ
ります。

小さなころの思い出は、一生ものですものね。
この日も小さな子供たちが、お父さん・お母さんと一緒
に登っていました。
きづなを深める、良い思い出になるでしょうね。
Commented by bbex162546 at 2015-09-23 22:17
eiさん今晩は、
片道2時間程度で登り降りできるので、三ツ石山
欠かさず登っています^^
しかも毎年期待を裏切らぬ紅葉が待っています。
Commented by bbex162546 at 2015-09-23 22:22
paddleさんコメントありがとうございます。
自ら生まれ育った場所の美しさ・良さに気付かされ
そしてそれを表現することの素晴らしさを教わりました。
この感動を私も、少しでも表現してみたいと思っております。
ありがとうございます。
Commented by ICJ44710e at 2015-09-24 18:56
こんばんは~。素晴らしい景色ですねえ!
紅葉の便り、今年初めてです。
山へは行きたいけれど、もう登る体力もありません(笑)

いつもいろいろと興味の尽きない写真と記事を楽しませていただいています。
これからもよろしくお願いします。
Commented by bbex162546 at 2015-09-25 03:12
ICJ44710eさん今晩は
私も年々登るのがきつくなっていますが、この素晴らしい
景色が待っていますので、この時期この山だけは登らずに
はいられません^^

雄大な岩手の自然と融合して暮らす人々の表情なども、お伝えでき
ればいいなぁーと思っています。
此方こそ一層よろしくお願いいたします。

Commented by baziruu at 2015-09-25 22:34
素晴らしい紅葉ですね。圧巻です。
おもわず、コメントさせていただきました。
なかなかこれほどの紅葉にはお目にかかれないので
こちらで楽しませて頂いております。
ありがとうございます。
Commented by bbex162546 at 2015-09-26 03:40
baziruuさん今晩は、
ナナカマドやミネカエデの染まる三ツ石山は
ホントにきれいで、毎年登られずにはいられません。

これからは、八甲田や奥入瀬などの紅葉が楽しみに
なりますね。
コメントありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2015-09-22 23:00 | 風景 | Comments(10)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物を掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31