盛岡の風景 塩釜馬具店の行方と熊よけ鈴

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
秋の紅葉も進み山に入る機会も多くなる今日この頃、必要となるのは「クマよけ鈴」です。

「南部鉄器の鈴」と「塩釜馬具店の鈴」で迷ったのですが、今回は「塩釜馬具店の鈴」にしました。
f0327216_01481894.jpg
とても丈夫で20年以上使用していらっしゃる方もいます。
万が一クマにちぎられても、修理が効きますって・・・えっ!!


「塩釜馬具店」のある大川原の通りは、かつて馬具屋さんや鍛冶屋さんの立ち並ぶ通りでした。
大川原通りは現在拡幅工事で、かつての姿で残るのは鍛冶屋の「坂本製作所」さんと、現在では東北で唯一の「塩釜馬具店」さんで、近々両店とも移転する段取りになっているようです。
f0327216_00102692.jpg


いつも岩手公園(盛岡城跡公園)や鉈屋町に向かうとき此の前を通り、レトロ溢れる看板に心惹かれていました。

大正12年の創業だそうです。
f0327216_00104463.jpg


右の入り口が馬具の販売と作業場で、左がレザーショップ塩釜です。
f0327216_00112128.jpg


中に入ると、懐かしい看板や馬具が展示されています。
f0327216_00115589.jpg


あのチャグチャグ馬っこの馬具も、ここで作られています。
毎日油を塗り手入れをすると、皮製品の馬具は50年~100年と持つそうです。
f0327216_00121432.jpg
こうした丁寧な仕事をする匠職人により、伝統のお祭りも支えられているんですね。



左の入り口を入り店内を見ると、なんと皮制の時計がかかっています。
味がありますね・・・


スリッパもありました・・・結構なお値段です。
f0327216_00132796.jpg


さて目的の「熊よけ鈴」です。
鈴は1個・2個・3個付きがありアマゾンでも販売されているそうですが、お店に直接行くとお得感有りです。
f0327216_00130114.jpg
私は四代目店主のご説明により、お店のみでの販売となる1枚目に登場の鈴を購入しました。

これで熊が引っ張っても平気な「熊鈴」を付けて山に行くぞ!!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ



[PR]
Commented by shoyou-tamo at 2015-10-06 10:52
いつも有難うございます。

皮の時計・・・良いですね~!
味が有って欲しいです~!

素敵なお店です!
Commented by soumatou1717 at 2015-10-06 11:13
こんにちは
山々が秋色に染まってきましたね
熊よけ、なぞ見たこともなく
面白く読ませて頂きました
皮の時計、素敵ですね♪
今頃は、熊 共に
風邪にもおきをつけてくださいね
Commented by hitatinotono at 2015-10-07 06:23
くれぐれもお気を付けて~^^。
Commented by bbex162546 at 2015-10-07 07:17
shoyou-tamoさんお早う御座います。
いい感じの時計、欲しくなりますね♪

Amazonに出品してもらえるか、今度訪ねたときに聴いてみます^^、
Commented by bbex162546 at 2015-10-07 07:23
soumatou1717さんありがとうございます、
素敵な皮製品が、ところ畝ましと並んでいました。
丈夫であること間違いなしです。
熊に引っ張られても壊れないとは・・・熊よけでは?と突っ込みたくなりましたが、ご愛嬌ですね^^
Commented by bbex162546 at 2015-10-07 07:27
hitatinotonoさんお早う御座います。
今度の連休は、山いこうと思います♪
気をつけます・・・でも熊に出会ったら引っ張っりテストしてみます~
Commented by sakata_kazu at 2015-10-08 10:58
友人が盛岡競馬の帰りにお土産にここの、クマよけ鈴をプレゼントに、
現在は黒光りしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2015-10-05 23:00 | 風景 | Comments(7)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物を掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30