桜の風景 胆沢の7キロの桜の回廊も満開

 今日は、奥州市胆沢区国道397号線沿いの7キロに及ぶ、桜の回廊からです。
f0327216_17314592.jpg
 

 ここ徳水園前は満開から散り始めに移っていますが、週末にかけてまだまだ楽しめそうです。
 青空だと、色がきれいに出ます。
f0327216_17321093.jpg

 
 桜と焼石連邦を一緒に撮ろうとすると、この辺ぐらいしかなく右上にわずかに見えるばかりです。 
f0327216_17322551.jpg
 
 国道脇の歩道(1枚目)はトロッコの走った跡だそうで、大正10年の開通で水沢~焼石連邦間の30kmを運行、石淵ダムの建設で猿岩を貫く隧道に付け替えられ、昭和42年の廃止まで運用されていた「若柳森林鉄道」の跡のようです。
 又石淵ダム建設や現胆沢ダムの建設にまつわる、興味深いお話をしてくださいました。ありがとうございます。


 車を駐車した徳水園には、胆沢平野を潤すための二つの堤に供給する円筒分水工があります。
 分水円は直径24mあり、国内最大級だそうです。また噴水の高さも24mあるそうです。
f0327216_17333758.jpg


 4月21日から放水が始まり、分水工にある「命水の大噴水」は、午前十時から一時間おきに計7回この様子が見られます。
 ここからですと焼石連邦は、やはり右上隅にわずかに見える程度です。
f0327216_17331723.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2017-04-28 23:00 | | Comments(0)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物を掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31