盛岡の風景 一ノ倉邸

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
一ノ倉邸は、明治40年頃盛岡市出身の阿部浩(貴族院議員・東京府知事)の別邸として建てられたものです。
2600坪の敷地に145坪の木造平屋建てで、数寄屋風の造りとなっています。
中には数々のお宝が、所狭しと展示されています。
庭園にはこの時期、中尊寺ハスが咲いています。
f0327216_23132238.jpg
f0327216_23132863.jpg

玄関に飾られている蓮姫
f0327216_23133736.jpg

梁は20メートルの屋久杉一本もの
f0327216_23134290.jpg

欄間は鹿角市の神代杉で彫刻は一切ない自然ものです。
f0327216_23140186.jpg

玄関側から客間へつながる廊下は途中で狭まっています。
客間へ通る客が刀を抜けぬようにとのことです。
f0327216_23141327.jpg

当時のままの男子トイレ
f0327216_23142155.jpg

建築当時から時を刻んできた時計
f0327216_23142758.jpg

f0327216_19541086.jpg
 20年程前に一ノ倉邸を訪ねた折は、庭園も中もやや荒れておりましたが、西郷先生をはじめ一ノ倉邸管理保存委員会の皆様の手により、見事によみがえっておりました。
 庭園の遊歩道には、木片チップが敷き詰めてあり、足の悪い母にはとても心地よいものだったようです。
室内はチリひとつなく、オリジナルを損なわぬように丁寧に手入れされている様子を伺うことができますとともに、訪ね来る人への配慮がうかがえる環境から、背筋をピンとさせられる空気が伝わってきます。
 又来訪者への丁寧な対応も印象的でした。
 貴重な文化遺産を、今日そして未来へ継ぐ努力に尊敬と感謝をこめて有難うございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2014-07-12 23:32 | 風景 | Comments(0)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物などを掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31