一関の風景 世界遺産「平泉」への追加登録候補「骨寺村荘園遺跡」

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
今日は一関高専の文化祭を見学した帰り道、「陸奥国骨寺村絵図」に描かれた中世の荘園の景観がそのまま残る、一関市厳美町本寺地区を経由して来ました。
あいにくの雨で、すっかり稲刈りの終わった荘園跡の田圃は、霞んでおりました。
f0327216_19522323.jpg




脇を流れる磐井川沿いの紅葉は、霞みの中に浮かび上りきれいです。
f0327216_19523628.jpg




「紺紙金銀字交書一切経」を発案した奥州平泉の開祖「藤原清衡」は、完成に功のあった「自在坊蓮光」をこの経を納める中尊寺経蔵の初代別当に任命しました。
 「自在坊蓮光」は、私領であった骨寺村(平泉から西へ12キロの位置)を寄進し、経蔵の費用を賄う荘園として清衡から認められ伝領されてきました。
 「陸奥国骨寺村絵図」は、鎌倉時代後期この地の郡地頭となった葛西氏との境界争いのために、中尊寺方が伝来の証拠として、境界を明瞭にするため作成されたものと考えられています。
f0327216_08281098.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ






[PR]
Commented by hironoinoi at 2014-11-02 08:50
おはようございます。
絵巻にも残る大きな荘園が広がっていたのですねー。
当時から肥沃な土地だったのですね。
市なども開かれていたのでしょうか。
今も田園風景が美しいです。
Commented by yumesaki_annai at 2014-11-02 17:43
一関の田園風景~かすみが掛かり素敵ですね
私の稲刈りの終わった棚田が大好きです
少し経てば一面真っ白な世界になるんでしょね
霞みの中の紅葉イイネ”~魅せられました。
Commented by bbex162546 at 2014-11-03 02:03
hironoinoiさんこんばんは、
近年になり、世界遺産平泉の関連遺跡として注目される様になりました。
荘園中央部付近に、平成23年に骨寺村荘園交流館がオープンし、産直品コ
ーナーや遺跡のガイダンス施設が整備されました。
それまで地元では、中世以来の田園生活が続けられてきており、東西8キ
ロ南北に1キロの広大な広さの中には、派手な目印もなく知る人ぞ知ると
いう感じだったと思います。
中世以来変わらぬ地形に沿った田園風景が守られ続けたのは、あまり有名
にならなかったからかもしれません。美しい風景ですね。
Commented by bbex162546 at 2014-11-03 02:16
yumesaki_annaiさんこんばんは、
偶然にも霞のかかった田園風景と紅葉に出会いました。
水流がまたエメラルドグリーンでなんとも綺麗でした。
私も田植え直後も好きですが、稲の切株の残る刈り取り後の田園風景がと
ても好きです。

雪の前に田んぼの表面に霜柱ができますが、小さい頃はザクッザクッと音
を聞きながら踏みしめて遊びをしました。
霜柱や真っ白になる雪の世界も、撮りたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2014-11-01 15:30 | 風景 | Comments(4)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物を掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31