盛岡の風景 原敬と仙北町長松寺の「寺田先生の碑」

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
 原敬は11歳から13歳にかけて、仙北組町の長松寺付近にあった寺子屋「寺田直助塾」に通い漢学を学びました。
 大正5年にその師の顕彰碑を、長松寺境内に建てました。
 現在の長松寺本堂は南に移設され、顕彰碑は墓所門の右手となっています。
f0327216_11384831.jpg
f0327216_11391353.jpg
顕彰碑は墓所門を入って右手にあります。



『碑文』
 前岩手郡長 原 恭 撰文 (原敬の兄) 
 先生は南部藩士、緯に福謙、通称直助、氏は寺田。夙に書道に志して薀奥を極む。擢でられて、藩の祐筆となる。
 後、向中野に隠居し、また居を仙北組町に移す。常に書道を授け、もって楽しみとなす。文久・明治の際、遠近の子弟往きて教を受くる者多し。後、北海道に遊ぶに及んで、病没す。
 今ここに、同人の老いて存する者、相識り碑を建てて、その事蹟の大要を刻して、これを伝う。無窮もって先生の厚徳の万分の一に答う。

 維れ時に大正五年十二月三日
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2014-12-14 12:00 | 風景 | Comments(0)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物などを掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31