金ヶ崎宿の風景 奥州街道を南下する原敬

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
 明治4年(1871年)12月18日、南部藩から伊達藩領域に入った原敬と松岡は、奥州街道を一路南下します。
 やがて金ヶ崎の宿に入りますが、この宿は水沢の分宿で、宿駅となったのは正保年間(1644~1648)以降だそうです。当時の面影は城内諏訪小路に侍屋敷などが残っています。
 
 さらに南下し胆沢川を渡ると、坂上田村麻呂が延歴21年(802年)に築いた、鎮守府「胆沢城跡」を通ります。
 街道から東に入ると鎮守府八幡宮があり、伊達藩時代の文化年間に現社殿が造営されていますから、原敬も立ち寄り旅の安全祈願をしのたかもしれません。

 大晦日の今日は、新年を迎える準備も整い、静かにたたずんでいます。
f0327216_16210022.jpg
f0327216_16210755.jpg
f0327216_16211746.jpg
f0327216_16212706.jpg

[PR]
Commented by yocomilk at 2014-12-31 20:22
今年はブログを見させていただき楽しかったです。
ありがとうございました♡
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
Commented by bbex162546 at 2015-01-01 01:26
yocomilkさんあけましておめでとうございます。
昨年は、ご訪問いただきましてありがとうございます。
yocomilkさんのシャイニングなphotoも楽しみにしています。
今年もよろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2014-12-31 16:42 | 風景 | Comments(2)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物などを掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31