人気ブログランキング |

盛岡の風景 海野経美術館を訪ねる

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
 以前より海野経(うんのおさむ)さんのアトリエが、私設美術館として開館されていますからご覧になったらと紹介を頂いており訪ねてみました。
f0327216_04120383.jpg

 美術館は鉈屋町と八幡町の間の松尾町にあり、海野経(大正8年~平成10年)さんは、画家であり岩手大学特設美術科の教授でもありました。昭和45年岩手国体の聖火台デザインもしています。
 又同時代に活躍されていた、同郷の船越保武氏深沢虹子氏などとのこご交遊も深かったようです。
 
 美術館には、果物や花そして風景画などが展示されていました。
f0327216_04250271.jpg
 そして、その絵の前には、可愛いお子さんやおばあちゃんの人形が飾ってあります。

 海野経さんの息子さんがアトリエを美術館として開放し、現在は奥様である一枝さんが管理されているそうで、かわいいお人形たちは一江さんの作品なのだそうです。
 一枝さんは人形作家としてご活躍されており、雫石町に工房を持ち生徒さんの指導もしておられるそうです。
f0327216_04314784.jpg
f0327216_04320107.jpg


 美術館は、日・月・火曜日の午前10時30分~午後4時30分まで開館しており、お茶付で500円となっております。


 

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2015-08-26 05:00 | 記念館 | Comments(0)