アートの風景 第73回現代美術家協会「現展」入選 加藤鉄平氏個展 You&I を見てきました。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
 
 「現展」入選アーティスト「加藤鉄平氏」の野外展示個展が、昨年に引き続き5月27日~6月4日まで開催されています。 
f0327216_18080459.jpg




 場所は、一関市千厩警察署から小梨郵便局方向に向かい、市営バス停「鳥羽」直下です。
f0327216_18064853.jpg



 元リンゴ園や牧草地で、生産をやめ荒れていた場所を整備して、展示が行われています。
f0327216_18083340.jpg




 私の子供の時代に遊び場も色も無い田畑の中に、こんな色彩のいる場所があったら、どんなに楽しかっただろうと想像してしまいます。
 子供にとって、格好の隠家になったりします。
f0327216_18091572.jpg


 
 加藤鉄平ワールドから生まれてくる感性は、あらゆるものにデザインされていきます。
f0327216_18104757.jpg



 その作品群は、納屋の中にも展示されています。
f0327216_18093943.jpg



 2Fに上がると明るい白の世界に、やはり鉄平ワールドが広がります。
f0327216_18095971.jpg



 
 意味もなく崩したり積んだり、積み木のようにして遊びたいですね。
f0327216_18102284.jpg



 なんとなく、水玉模様の「草間彌生」さんが思い浮かびました。

 「涙は朝日に染められて」とありました。
f0327216_18112177.jpg



 そこをめくって中に入ると、「それは夕陽に染まってしまった」とあります。
 水色系から夕焼け色に変わると、ハッとします。
f0327216_18110271.jpg



 加藤鉄平氏ご本人に、沢山の作品群をご案内いただきました。
 ご本人の撮影をお願いし時計より上のカットにしようと構えたら、側の方がズボンも芸術的ねと仰ったのでつい反応してしまいました。
 
 此方は、初期のころの作品だそうです。
f0327216_19313351.jpg
 ご本人の略歴などは、此方に出ております。👉昌子の小さな美術館

 作品はこのほかに、蔵や母屋などにも展示されております。
 「現展」に入選された「加藤鉄平氏」個展は、無料で見学できますし撮影もできますが、やがては有料になり撮影も難しくなるのではと思いつつ見学してまいりました。
 

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2017-05-30 19:52 | 芸術 | Comments(0)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物などを掲載してます。


by 三友写真部
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31