みちのく芸能まつりで勇壮に舞う中野七頭舞

8月4日(土)に行われた詩歌の森公園会場で、勇壮に舞う岩泉町の中野七頭舞です。
f0327216_18233534.jpg


棒状の物やなぎなたなどを、突き上げながら舞います。
f0327216_18241239.jpg


その舞は活発に飛び跳ね、激しく動き回ります。
f0327216_18250205.jpg


この棒状の物は、いったい何んなのか気になります。
f0327216_18252725.jpg


以下で、それぞれを確認してみます。
先打ち 荒野をかきわけ測量をし、クイを打ちながら進むことを想定して踊ります。
f0327216_18255334.jpg


谷地払い 先打ちの測量に従い、荒地を改良していくことを思い浮かべて踊ります。
f0327216_18260374.jpg


なぎなた 太い木を切り倒したり、ケモノを追い払うことから力強く踊ります。
f0327216_18261647.jpg


太刀 丹念に作りあげた田畑を、悪い者たちやケモノに荒らされないように見張りをすることから勇ましく踊ります。
f0327216_18262305.jpg


杵 豊作となり、餅をつきお祝いをする気持ちで、くるくる回しながら踊ります。
f0327216_18263017.jpg


小鳥 豊作の喜びで、いままで働いてきた疲れは消え、弓と扇子でしなやかに踊ります。
ササラすり みんなの労働をなぐさめ、疲れを取り除き、さらに次の仕事に対して新たな気持ちを持たせるべく、こっけいに踊ります。
f0327216_18263788.jpg


神楽舞の一部で「シットギジシ」を基本とした舞で、七種類の道具を用いて舞うことから七頭舞と言われているそうです。
f0327216_18264443.jpg
中野七頭舞ホームページを参照しました。
 にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bbex162546 | 2018-08-07 18:55 | 祭り | Comments(0)

岩手の祭りや四季折々の風景、風物を掲載してます。


by 三友写真部